入れ歯 よく咬める入れ歯がほしい

ぴったり合った入れ歯をご案内します

  • 咬みにくい
  • 痛い
  • 違和感が強い
  • 外れてしまう

入れ歯にこのようなお悩みがある方は、どうぞ当院までご相談ください。当院では、お口の状態やお持ちの入れ歯をしっかり調べたうえで、きちんと咬めて痛みや違和感などがない、患者様にぴったりの入れ歯をお作りしています。保険・自費を問わず、お悩みを解決できる入れ歯をお作りしますので、まずはお気軽にご相談ください。入れ歯の調整も行っていますので、お気軽にどうぞ。

入れ歯治療のメリット

自費と保険の入れ歯の違い

自費と保険の入れ歯、どちらにしようか迷われた経験はありませんか? こちらでは、両者の違いをご紹介しますので、ぜひ入れ歯選びにお役立てください。

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
素材 素材はプラスチックに限られます。プラスチックは見た目が悪く、入れ歯だと気づかれやすくなります。また、きちんと清掃していないと口臭の原因になります。 さまざまな素材のなかから選ぶことができ、見た目も自然。清潔な状態を保ちやすくなります。
違和感 プラスチック製の入れ歯は分厚くなりやすく、装着時に違和感が残りやすくなります。 素材によっては薄く作ることができ、違和感なく咬めます。
強度 壊れやすくなります。 割れにくく長持ちします。
熱の伝わり 熱の伝わりが悪く、食事の温度や味覚が感じにくくなります。 熱の伝わりが早く、食事がおいしくいただけます。

エトー歯科の取り扱い入れ歯

当院は保険の入れ歯以外にも以下のような自費の入れ歯を扱っています。

ノンクラスプデンチャー(自費)  ¥108,000~

ノンクラスプデンチャー (自費)

お口に固定する金属のバネ(クラスプ)がない入れ歯です。バネがないので目立たず、見た目が自然です。歯ぐきにあたる部分にはやわらかい樹脂を使用しているため、装着時の違和感がほとんどありません。バネをかけるために健康な歯を削る必要がありません。

マグネットデンチャー(自費) ¥216,000~

マグネットデンチャー (自費)

残っている歯と入れ歯に磁石を埋め込み、その磁石の力で入れ歯を固定する入れ歯です。強力な磁石で固定するので、ずれたり外れたりすることがありません。また、他の健康な歯にバネをひっかけて負担をかけてしまう心配もありません。

シリコンデンチャー(自費)  ¥216,000~

シリコンデンチャー(自費)

入れ歯の裏(上あごor下あごのあたる部分)を生体シリコンで覆っている入れ歯です。フィット感が増してしっかり咬むことができ、どんなものでもおいしく食べることができます。

コーヌスクローネデンチャー(自費) ¥324,000~

コーヌスクローネデンチャー(自費)

茶筒のフタの原理で、空気圧を利用して残っている歯と入れ歯を固定する入れ歯です。安定性が高くずれたり外れたりしません。また、バネを使用しないので見た目に優れています。

金属床義歯(自費) ¥432,000~

金属床義歯(自費)

床部分に金属を使った入れ歯です。床部分を薄く作ることができるため、違和感が少なく装着感に優れています。また、食べ物の温度が伝わりやすく、食事もよりおいしく食べられます。

レジン床義歯(保険)

レジン床義歯(保険)

プラスチック素材の入れ歯です。保険適用であるため、安価に作ることができます。しかし、壊れやすい、見た目が悪い、食べ物の温度が伝わりにくい、フィット感が悪い場合があるなどのデメリットがあります。

※料金は全て税込です。

  • ページのトップに戻る